パート・アルバイトのアコム審査

パート、アルバイトはアコムの審査を通過できる?

アコムは消費者金融としても大手です。

 

安心して利用できる業者という事が言えます。

 

ですので、アコム利用したいと思う事は多いにあるかと思いますが、問題は審査を突破できるのか、という部分に集約されるでしょう。

 

いかに魅力的な貸金業者でありましても、審査を突破できなれば意味がないからです。

 

審査を通る事ができないと、お金を借りる事ができません。

 

非正規雇用、たとえば、パートやアルバイト、派遣社員、契約社員の方は特に気になることでしょう。

 

確かに、正規雇用の方のほうが有利に審査を進める事ができます。

 

正規雇用の方の中でも、公務員や大企業に勤めるような方は有利になります。

 

非正規雇用の場合、アコムの審査はどのように行われる?

 

一方で、非正規雇用でもアルバイトやパートといった方でも、審査を突破した例はいくらでもあります。

 

そもそも、アコムはきちんとした考えを公表してくれています。

 

それは、パート、アルバイトの方も定期的な一定な収入があれば、審査OK、と明言してくれています。

 

ですから、パートやアルバイトの方も気にせずに審査を受ける事が可能です。

 

アコムの審査に必要な一定の定期的な収入とは?

 

ただ、条件が一つ付きます。

 

これは正規雇用の方にも言える事ですが、一定の収入があれば審査の上、ご融資できます、という文言があるのですが、一定の収入というものがテーマになります。

 

いったいいくらなのかと思う方も多い部分です。

 

ただ、問題はその収入の額というよりもこれからも継続して安定的な収入があるのか、という部分が重要です。

 

勤続年数が長ければそれだけ高評価を頂けるという事でもあります。

 

継続的な収入があるのでしたら、200万円や150万円という年収額でもアコムから融資を受けた例はあります。

 

パートやアルバイトでも定期的に収入があればアコムの審査を受けましょう

 

そもそも、アコムでは申込み時に記入する申込書以外では、アルバイトやパートといった雇用形態について触れられる事はありません。

 

職場に在籍確認の電話はかかってきますが、その時にアルバイトやパートであるかといった確認をされる事もないわけです。

 

ですので、アルバイトやパートといった非正規雇用という事を意識させられる事と自体ないと思ってください。

 

消費者金融において借り入れ限度額は収入に左右されます

 

アルバイトやパートの方でアコムの利用で不具合を感じるとしたら、借入限度額程度です。

 

年収の3分の1までと決まっているので、非正規雇用の方は年収が低めの事が多いのでそちらには影響を受ける事があります。

 

しかし、その他の部分で非正規雇用についてアコムではマイナスに感じることはありません。

 

まずは、安心して審査を受けるべきです。

 

 

お申し込みはこちらから

アコム審査とパート・アルバイト記事一覧