アコム審査基準と審査落ち

アコムの審査基準と審査落ちについて

アコムのような消費者金融からお金を借りる場合は当然ですが、審査に通らなければなりません。
審査を通過するには、審査申し込み前にきちんと準備をする必要があります。

 

消費者金融大手のアコムの場合は、審査基準が「貸付条件表」に記載されています。

 

アコムにおける貸付対象者は、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」となっています。
なお、ホームページには69歳以下との記載もあるため、いくら高い収入があっても、70歳を過ぎると借入れはできないということになります。

 

また、「安定した収入と返済能力」という点では勤務形態は問われていないので、派遣社員やパート、アルバイトでも申込みが可能であり、一定の収入が保証されていれば、正規、非正規雇用に関わらず、審査に通る可能性があります。

 

アコムの審査通過には定期的な収入が必要です

 

ただし、収入は本人の「勤務で得たもの」に限られるので、勤務先を持たない無職の人や、年金受給者、専業主婦は融資を受けられません。

 

当然ですが、パチンコや競馬などで毎月高額な儲けが出ていたとしても、それは安定した収入とは認められません。

 

自営業、個人事業主は一般的に、サラリーマンより審査に通りずらいようです

 

それと、ある程度安定した収入があったとしてもやや審査に通りにくいのが、自営業や個人事業主です。

 

300万円〜400万円の年収があっても、審査落ちということが実際にあります。

 

審査においては、事業計画書や返済計画書の提出が求められるケースもあり、給与所得者より審査が厳しくなっているのが実状です。
しっかりとした会社に雇用されているということが、一般的に自営業よりも属性が高く、信頼度が高いと思われるからです。

 

逆に、新入社員などでまだまだ現在は収入が低くても、在籍確認がきちんと取れれば審査に通ることが少なくありません。

 

なお、現在は貸金業法によって総量規制が敷かれているため、すでに年収の3分の1を借り入れている場合は、無条件でNGです。

 

審査落ちにはどんなケースがあるのでしょうか

 

ところで、どんなに年収が高くても、勤続年数が長くても、審査落ちになることがあります。

 

それは、信用情報機関に事故情報が登録されている場合です。

 

「過去に民事再生や任意整理などの債務整理の経験がある」や「過去に3ヶ月以上の返済延滞の経験がある」などの返済事故があった場合は、まず審査に通ることはあり得ません。

 

また、短期間に複数(3社〜4社)の金融業者に借入の申し込みをすると「申込ブラック」となって、審査の前に落とされることになります。

 

ちなみに、自分の信用情報がどうなっているのか気になる場合は、指定信用情報機関に問い合わせると確認することができます。
個人情報保護法によって情報を開示することが定められています。

 

アコムの審査基準を最後にまとめてみました。

 

アコムの審査基準とは?

 

年齢

 

アコムの審査基準の一つ目としては年齢をあげることができます。

 

公式サイトでも掲げられていますが、20歳以上、69歳以下の方ということになるようです。

 

20歳未満の方は働いていてもアコムを利用するための審査には通らないということになります。

 

安定した収入

 

そして一番重要なことがこの「安定した収入」があるということです。

 

そのため69歳未満であっても、安定した収入がない場合は審査を通過することはできないのです。

 

安定した収入にあてはまらないケースとは?

 

では安定した収入にあてはまらないケースを説明していきましょう。

 

年金

 

年金というのは安定をして受給することができます。
しかし残念ながら年金だけが収入源という場合は審査の対象外となってしまうと公式に掲載されています。

 

世帯年収

 

専業主婦の場合、自分自身では年収を得てなくても夫の年収があります。
そのため、世帯年収としては安定をしているということができるでしょう。

 

ですが「本人が安定をして収入を得ている」という点が重要ですので、この場合もあてはまりません。
こういった点から現在では専業主婦の方がアコムの審査を通過することは難しいようです。

 

就職が内定している

 

就職が内定している場合、安定した収入につながるため審査を通過することができる、と思いがちです。
しかし就職が内定しているだけでは通常は審査は通らず、アルバイトなどをしている場合は通過することができます。

 

審査に通らない条件というのは意外に少ないようです

 

上記のように、年金受給だけしかしていない、一切働いていない、という条件を満たした場合はアコムの審査は通過できません。

 

しかし、アルバイト、パート、派遣社員であっても「本人が働いて安定して収入を得ている」という状況であれば、アコムの審査を受けてみる価値はあると考えることができるようです。
働き方が問題で他のカードローンに通らなかった方は、一度アコムで相談をしてみると良いのではないでしょうか?

 

 

お申し込みはこちらから

アコム審査基準と審査落ち記事一覧